電力自由化によって電気代が安くなるってホント?

電気代の支払いはどの家庭も毎月支払っている固定費です。この毎月の固定費を少しでも減らしたいと思いませんか?これまでは電気代を安くする方法は、単純に使う電気量を少なくするしか方法がありませんでした。なぜなら自分が利用する電力会社を自由に選ぶことは出来なかったからです。地域によって使う電力会社は国によって決められていました。しかし2016年4月から始まる電力自由化によって、あなたの電気料金を大幅に下がることが可能になるかもしれません。
まだ電力自由化についてあまり知らない、電力会社を自由に選択することって意味あるのか。このように考えている方はぜひ電力自由化について勉強を始めてください。


海外はもうすでに電力自由化を始めている

電力自由化はもうすでに海外では行われています。その結果電気料金は下がったのでしょうか。実は思ったよりも電気料金は下がっていません。電力自由化によって、新しい業界からどんどん電力会社が参入してきます。その結果競争が生まれることになるでしょう。競争が生まれると、企業も顧客を獲得しようと新しいサービスの提供や、価格の値下げなどを行い、他企業と差別化を図ろうとするはずです。そのなると誰がどう考えても電気料金は下がるでしょと思うのも無理ありません。
しかし電気料金は、石油の高騰や経済状況によって価格が大きく左右します。つまり経済状況の変化によっては今よりも電気代が高くなるケースも充分考えられるのです。今の電気代は国が上限を設定しているので、どんな経済状況になろうともある一定以上の値段にはなりません。そういった理由からも、電力自由化は必ずしも電気料金が安くなるとは限らないのです。


自分に合った電気代プランの選択

自分に合った電気料金プランの選択が求められます。先ほども言った通り、電力自由化によって必ずしも電気代が下がるわけではありません。しかしそれでも自分に合った電気料金プランを選択した方が圧倒的にお得でしょう。
今まで国から決められた電力会社を使ってきた人たちは、自分で電力会社を選ぶことの面倒くさい感情があるかもしれません。しかし電力会社の乗り換えは、全てweb上で行うことが出来ます。つまり気軽に乗り換えることが出来るのです。
電力自由化によってどの会社が新電力会社として誕生するかはわかりません。今の段階で有力視されているのは通信会社やガス会社などです。こうした会社が参入してくると、セット料金プランなども出てくるのではないでしょうか。また時間帯によって電気代を変更するプランなど今までなかったプランも出てくるでしょう。電気代を少しでも下げたいあなたは、電力自由化から目を離すことは出来ません。